ひるねの寝言
高知の小さな酒屋の日々と、好きな縫い物、ワンコとニャンコ、庭のことも綴ってます。
初めての海外(教訓)旅行

姉と、「秋になったら旅行に行かない?」という話から、

「海外もいいね」、で長女も誘ってみたら「行きたーい」という事で、

ワタシは全く初めての海外、姉はパスポート再発行で初めてに近い。

長女は10年パスポートだけは持っているものの、ドタキャンの可能性もある

心細い女子旅計画が始まりました。

 

行き先は『初めての海外旅行、2〜3泊、四ツ星以上ホテル 』で検索して、さほど

迷う事無く安全率高い台湾に。そして無難な観光付きツアーに決定。

 

 

準備その1は、ネットでも情報は得られますが先ずはコレですね。

bl302.jpg

 

そして、後悔しないよう念には念を、でこちらも^^;

bl305.jpg

しかし、パラパラと読んだ(見た)きりで予備知識を得るまでにはなりませんでした;;

 

 

準備その2はスーツケース。購入しようとネットで探すも大きさ、デザイン、色が決められず、出発10日前にレンタルに申し込み、出発前日に届きました。

 

先ずは2か所のロックダイヤルの設定。試しに分かりやすい3ケタ番号を設定。

ダイヤルを回してレバーが動かない事を確認後、設定した番号をダイヤルに合わせ、

レバーが動く事を確認してヨシヨシとニンマリ。もう片方も同様に設定し、レバーを

動かそうとしたら動かない。ん?なぜ?

老眼鏡を持ってきて、設定した番号に合わせても動かない@@;

レンタル会社からの説明書には、「動かなかった場合」などと書いたものはない。

徐々に焦りを覚えるワタシ。

ネットで『スーツケース、ロック、解除』で検索するも「3ケタの数字を根気よく探す」

「スーツケースを買い替える」などとある。マジですかーーー!

どうやら設定を確定する際にダイヤルを触ってしまい、その事に気づかず確定して

しまったようです;;

 

出発は明朝。焦りながらも冷静に考えるワタシ。

 

夫がイベントで出掛けていたので、帰って来たら店番交替で買に行き、そしたら間に

合う、と思い取り敢えずほっ。   出発までにやらなければいけない仕事とスーツ

ケースの事で頭がいっぱいになりながらも、レンタル会社に問い合わせてみては?

という事に気づき、電話をするも留守電。その旨メッセージを残しましたが、日曜日

なのでダメか〜と諦めていたら1時間ほどして電話があり、「ダイヤルを一つずつ回し

て、音や感触で合わせて行ってください。若しくは、スーツケースは現在開いた状態

ですか?それでしたら一つだけ閉めてご利用下さい」って。その後も不安を解消して

下さるアドバイスをいただき、無事利用出来ました。

 

旅行が決まった時、友人に「まだ先ですが姉と初海外旅行に行きます。アドバイス

があれば」とメールをしたら、たまたま同じ場所へ行った事があり、有難い情報と、

実はスリに遭ってカードと現金を取られ・・・」というメール@@;

私達が行くピンポイントの地でスリって・・・。その時の状況を知りたいと思いつつ

メール出来ずにいましたが、羽田から成田空港に向かうバスの中でメールをした

ところ、即返信に(ありがとうー)真顔になるワタシ。

 

出発の2日ほど前にも、FBで有光酒造の社長さんが出張先のスペインで、「あれほど

リュックは前に掛けてと言われていたのに、たまたま背負ったところリュックを触った

気がして見たら貴重品を入れているファスナーが開いて、たまたまパスポートや現金は

服のポケットに入れていて無事だったけれど、薬袋を取られた。しかし、薬だったので

20メートルほど歩いたところに置いてあって、今日は薬を飲んで早く寝よう」という

笑えるような笑えないような出来事を読んだばかりで、姉、長女にもその二つの話を

したら、姉が「私、首から現金入れ下げてるわよ」って見せてくれました@@;

 

なのでワタシ、成田空港でパスポート入れ買いました。

bl306.jpg

 

 

 

 

さて、ようやく出発でございます。 wifiもレンタルで。(空港で受け取り&返却)

bl304.jpg

 

 

 

 

機内のモニター。起動ボタンはこれかな?押すも反応なし汗(押しが弱かったらしい)

日本語説明書ないし、姉、長女は前の席で既にいろいろ試し中。隣席は日本人じゃ

ないし、CAさんに聞く勇気もないし、大人しくコレを読む悲しいワタシ;;

 

bl303.jpg

 

 

 

 

桃園国際空港→ホテル→フリータイム

 

既に19時だったので、送迎バスのある「足ツボマッサージ」へ。(^o^)/

bl307.jpg

 

帰りのバスは我々3人だったので、運転手さんにホテルに近くて美味しいお店を日本語と

スマホで教えてもらいこちらへ↓(娘が一緒で良かった)

bl308.jpg

 

11/6(火)

 

台北市内。ひときわ目立つホテル圓山大飯店。

bl309.jpg

 

 

忠烈祠

bl310.jpg

 

 

故宮博物院。「翠玉白菜」は出張中でした!

bl311.jpg

 

お茶セミナー

bl312.jpg

 

 

ランチ

bl313.jpg

 

 

 

中正記念堂

bl314.jpg

 

 

bl315.jpg

 

「千と千尋の神隠し」のモデル地と言われている一番目的の仇分。

bl316.jpg

 

 

夜市で〆はマンゴーたっぷりかき氷&etc。

bl317.jpg

 

 

11/7(水)桃園国際空港

bl318.jpg

 

 

 

 

 

11/8(木)

bl319.jpg

 

 

初めての海外旅行は大きなトラブルはありませんでしたが、少し悔やまれたことは

・ポケトークを使ってみたくてレンタルしましたが、短いツアーだったことと、

台湾(観光地)では日本語がほぼ通じたので必要なかった。

・ホテルに充電器を忘れてきてしまい、東京で姉宅近くのソフトバンクに買いに行くも

在庫無く、お隣のドコモに行っても無く、電気屋さんで購入出来ましたが、思いのほか

高くてショック。(充電器を旅先で忘れたのは2回目です;;1回目の時は予備があった

のですんなり諦めましたが、今回は仕方なく購入)

 

bl324.jpg

(充電器と取り外しできるケーブル)

 

チェックアウト際、部屋の写真を撮ってなかったね、と慌ててコンデジで撮った画像を

家に帰って来てからパソコンで見たら、枕元に白くて四角いものが・・・。

姉や長女の荷物に紛れてない?と散々探してもらって、失礼しました;;

次回はケーブルに赤いリボンでも結んでおこう・・・。

bl323.jpg

 

 

もうひとつ。

帰りの機内で映画「坂道のアポロン」にキュンキュン、ウルウルしながら真剣に観ていたのに

bl320.jpg

 

bl321.jpg

 

ラストシーンで着陸態勢に入り最後まで観られなかったこと;;

教訓は、機内食は映像を止めず観ながら食べること。

 

2泊3日(と言っても1泊のようなものでしたが)、最初は全てフリーで移動はバス、

タクシーを使って観光しようとも言っていたのですが、パパさん(姉の旦那さん)に

「いいカモだ」ということで、観光付きツアーにして大正解!

ガイドさんは、空港とホテルの送迎の人。市内観光の人。仇分観光の人の3人でしたが、

説明も楽しく分かりやすい。(3人が共通して言われたことは「シートベルトをして

下さい」と「スリに気を付けて」でした@@;)食事も人気店は何十分も待たなければ

いけませんが、その点もスムーズで、故宮博物院ではガイドさんがポイントを日本語で

説明しながら案内していただき、個人ではゆっくり見られたでしょうが、ツアーにして

良かったと何度も思いました。

 

と、ツアーといえども物事に臆せぬ長女が一緒だったので、より心強く楽しい旅になり

ました。ありがとうねー。

 

今回の旅教訓は「急いては事をし損じる」ですね。

さぁ、コレを肝に銘じてまた国内外旅行が出来るよう、お仕事頑張ろーっと。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました\(^o^)/

 

↓↓ランキングに参加してます。激励の一押し、宜しくお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 

・日記 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hiru-ne.jugem.jp/trackback/676
天気